待ち遠しい第一子。長かった陣痛。すっきりした出産。

投稿者名:現在3人目妊娠中のママ (出産時の年齢:28歳)
出産時の週数:40週



長女を出産した時のお話です。

初めての子供と言う事もあり、分からない事だらけの中、最初に性別を聞いたのが妊娠5ヶ月の時でした。エコー写真に男の子のシンボルがあり、男の子ですね。

と断定されたのですが、断定されたのでしばらく妊婦健診では、性別を聞く事なく8ヶ月を迎えた時に、女の子ですね?。と急展開!あれ?男の子って聞いたのですが。と聞いたら、80パーセント女の子です。と言われてビックリ。

5ヶ月の時にみたシンボルは何だったの?と疑問に思いながら臨月に入り、本当の陣痛の痛みが分からなかった私は、少し下っ腹の痛みが定期的にあったので、産婦人科に電話をして、来てください。との事だったのど産院へ行き、陣痛室で陣痛測定器をつけて間隔を測る事になりました。

ですが、激痛でもなくて気持ちに余裕がありすぎて、看護婦さんに、「まだですね。」と言われ、帰宅する事になりました。

その2日後に、再び定期的に下腹部の痛みがあったので(激痛ではない)、また産院へ電話して行く事に。またもや、痛みが治まって帰宅する事になったのですが、この痛みは何だろう?と問い合わせたら、前駆陣痛ですね。と回答が。

その時に初めて前駆陣痛と言う言葉を知りました(笑)それからまた2日後、朝に、おしるしがあり、いつもの下腹部の痛みより辛い痛みがあったのですが、間隔はマチマチ。お昼過ぎら急に間隔が一定になり、たまたま母が居たので一緒に産院へ行く事に。

産院の先生に夕方が山場ですね。と言われたので、旦那に電話をして来てもらいました。本陣痛が来ていても、子宮口がなかなか開かず、結局、朝の5時に出産。感動と言うよりは、やっと出てきた!と旦那と笑いました。


今、我が子を見て思うことは?


5ヶ月の時に男の子だと言われていたので、名前も決めていたのですが、8ヶ月の時に女の子だと分かって慌てて名前を付けました。

今思えば、第一子が女の子で良かったです。面倒見がいいし、可愛く育ってくれているので、親バカが止まりません。

妹の面倒は見てくれませんが、知り合いや親戚の子には面倒見が良くて社交的でこれからの成長が楽しみです。
logoサイトtop
スポンサーリンク