スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
logoサイトtop
スポンサーリンク

2人とも仲良くして~、で、どうしたらいいのか教えて~!

投稿者名:あかねママ (出産時の年齢:37歳)
出産時の週数:39週



36歳の時、5歳年上の彼と出来ちゃった入籍をしました。日々変わりゆく体型と感覚に不安を覚えたものの、主人の支えで何とか乗り越える事が出来ました。

39週目に入ってすぐの事です。おなかが痛くなって入院セットを持って病院に行きました。微弱陣痛と診断され、分娩準備室で2日過ごしました。

その間看護婦のAさんが暇を見つけてはマッサージをしてくれたり、軽い運動に付き合ったりしてくれました。体を温めてみましょうと、熱めのお風呂を用意してくれ、ゆっくり浸かったその夜、ついに陣痛がやってきました。

分娩室まで歩いていくのですが廊下で産み落としそうになり、背後からAさんが、私の股の間に膝を割り込ませ、蓋をしてくれました。何とか分娩台にたどり着き、さあ産むぞというその時にAさんと若い産婦人科医とがけんかを始めてしまいました。力むか力まないかで揉めています。Aさんは、力まないで自然にスルッと出てくるのを待ちましょうと言います。先生は、最後は力まないといつまでも出てこないよと言い返します。意見の対立が続く中、私は思わず「二人とも仲良くして~。で、どうしたらいいの~、力むの、力まないの、どっち~?」と叫んでいました。

私の叫びでAさんが折れて、力むことに。すぐに赤ちゃんが出てきました。分娩室に入ってから3分も経たずに出産が終わりました。

二人のけんかに気を取られ、出産の痛みもほぼ感じられませんでした。おもしろい思い出となりました。


今、我が子を見て思うことは?


今、娘は中学3年で15歳になりました。とても丈夫で小学1年から今まで1度も学校を休んだ事がありません。

性格も割と穏やかで、育てやすかったなーと思います。

これから苦労が待ち受けているのかしら?娘は、この出産話が大好きで、よくおねだりしてきます。分娩室での先生と看護婦さんの喧嘩の下りをもっと詳しく、と1言1句再現させて、ゲラゲラ笑って聞いています。
logoサイトtop
スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。