スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
logoサイトtop
スポンサーリンク

予想外の促進剤で20時間かけて出産しました。感動の出産!

 投稿者名:二人の子供を育てるまま (出産時の年齢:24歳)
出産時の週数:40週



初めての子供で、ドキドキしながらの出産になりました。

予定日より、一週間くらい遅れ、産まれる気配も全然ないとの事で次の検診日にも産まれる気配がなければ、入院して、促進剤を使い出産しましょうとなりました。

正直最初は促進剤だと赤ちゃんがでてきたいタイミングではないのではないかとか、もっと運動すればよかったのではないかとか、考えてしまいましたが、逆にいつ陣痛がくるんだろうとか、一人の時だったら不安だなと考えていたので前向きに次の検診に行きました。

案の定促進剤でとなりました。

しかも明日入院ですねと、急な事に驚きました。

入院したら、隣のベットの人も同じ時間から促進剤をうちはじめたのですが、すぐに産まれました。私はまだかなまだかなと思っていたのですが、結局陣痛がきたのは、主人が病院についた夕方でした。赤ちゃんがタイミングをみてくれたのかもしれません。

ただ陣痛がなかなか狭まらず、結局20時間かかりました。痛かったけどもうすぐ念願のあかちゃんに会えると思いがんばれました。

そして分娩台。何回かいきんで産まれたのですが、それはもうかわいくてかわいくて。痛さや疲れはいっきにふきとびました。泣いている顔もすべていとおしかったです。


今、我が子を見て思うことは?


今そんな大変だった出産から時がたち、子供が5歳になりました! 

幼稚園にも通い始め最近では子供の歯ももう2本抜けました。成長が早く身長もクラスで一番高いくらいです。 

今の楽しみはなんといっても、子供の成長を感じられ、見ていられる事です。

赤ちゃんの頃と違い、なにかができたという感覚はあいてきますが、そのぶん、嬉しさも倍増しています。
logoサイトtop
スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。