陣痛を経ての緊急帝王切開ドタバタ出産劇で産んだ我が子

投稿者名:絶賛魔の2歳時ママ (出産時の年齢:31歳)
出産時の週数:40週



私の出産は破水から始まりました。

自宅で優雅にテレビを見ていて、両親が自宅へ帰るとなり見送ろうとした時にいきなり強くお腹の子が腹を蹴り、痛いと思った瞬間に水の様な物が流れて来て、慌ててトイレに駆け込みました。

明らかにナプキンに出た水は濁っており、破水だなと分かりました。その後直ぐに陣痛の様な痛みが襲い病院へ電話しました。

病院から直ぐに来るように言われそのまま直行し内診を受け、やはり破水であった為、陣痛室へ通されました。直ぐに入院の手続きをし、入院一式を旦那が自宅へ取りに帰りました。陣痛自体そんなに痛くもなく、数時間はゆっくりと家族とも会話をしていました。待ちに待った我が子と会えるんだと思うとなんだか怖さよりもワクワク感が大きくて痛みはあるけれどその時はそれで乗り越えていけました。

先生が内診にきて「お、もう8㎝も子宮口開いているから早く産まれるかもね」と言ってもらい、なんか思っていたよりも痛くなくて拍子抜けし「なんだ、この程度で産まれるのか」と軽く思った事が間違いでした。

その後、全く子宮口が開かず、陣痛が微弱となり促進剤を投与されました。それからが地獄でした。猛烈な痛みが数分に何度も襲ってきて、その度にいきみ逃しし、それでも出ない為先生が内診・検査をし、羊水が濁っている為これ以上の分娩は危険と判断し緊急帝王切開を判断しました。

それから、手術室に運ばれ、入って10分後に無事に出産。

普通分娩ではなかったですが、頑張って産んだ我が子に会えて本当に感激してしまい、手術室で号泣してしまいました。


今、我が子を見て思うことは?


現在、魔の2歳に突入し、毎日大泣きと癇癪の連続で私も旦那も葛藤しています。大人しく寝静まった時に産まれたばかりの時の動画や、夜泣きが酷かった頃の写真を見ると、可愛らしさや愛情が湧きあがってきます。

本当に無事に元気に産まれてきてくれて、そしてムカつく毎日ですが、日々元気に育っていってくれて本当に幸せだなと思っています。

これからももっと迷惑を掛けながらも、大きく逞しく成長してくれたらと思います。
logoサイトtop
スポンサーリンク