切迫早産、大丈夫。胎児が小さい?大丈夫。なんとかなります。

 投稿者名:長女と末っ子が14歳離れ母 (出産時の年齢:23歳)
出産時の週数:40週



切迫早産で延々、入院していました。

延々というとどれくらい?といわれてもたぶん、入院したのは28週のとき。退院は37週でした。実際36週でふつうは退院と病院で決められていましたが。

切迫早産の理由原因よくわからないところに、胎児の体重がまったく増えていないという現実があり。

夫氏は当時、あきらめたほうがいいんじゃないか(胎児)のような相談やアドバイスもうけていたもよう(ちなみに同い年で23歳でした)張り止めの点滴ととりあえず胎児への栄養補給なのかどうかわかりませんが点滴。最終的には貧血で鉄剤も点滴。両腕針のあとだらけ。

それでもまぁ切迫早産でいろいろおどされてはいたものの。40週まで結局胎児は子宮にいたかったということで…。陣痛持続時間がもうよくわからない36時間とか、あとから母子手帳にかかれていました。分娩がおわったときにはフラフラでしたね。

二度と妊娠も出産もするもんか!とそのときには思い切り決心しました。新生児との生活もずっと入院していると体力の限界を感じるわけです。

それでも、他の産婦さんと扱いが変わらないんですよね…。ナニが悔しいってそれが一番産後くやしかったことかと。それでも赤ん坊はすくすく育つのです。

そして、二度と妊娠出産するものか!といいつつ。結局三人のこもちになりましたとさ。あとからだったらいくらでも笑えるんです。でも当事者は大変。無理をしないで。


今、我が子を見て思うことは?


すでにハタチをこえて、自由に暮らしている娘と。10年ぶりに小学校入学式を経験させてくれた息子。 実はその真ん中にそろそろ進路を決定する高校生の娘。

けっこう大変、とかいわれちゃいますが三人とも「おもしれぇやつだなぁ」と呑気に観察しています。 

結局、育っていくのは勝手にすくすく成長しちゃうので、親は見てるだけしかできません。最終的にはやく全員自立していってほしいなぁ、と 長女が自立してしまったあとでもそういってるので(笑) 

他の自立あとに寂しくなってるおかーさんたちとはちょっと自分も違うようです。 さみしくなんてないよ?"
logoサイトtop
スポンサーリンク