スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
logoサイトtop
スポンサーリンク

たくさんの方に見守られながら、促進剤からのスピード出産。

投稿者名:ダブルAママ (出産時の年齢:27歳)
出産時の週数:40週



人生二度目の出産。

私は糖尿病を患っているため、先生曰くなるべる大きくなりすぎる前に産みたいとのことでした。私も経産婦は予定日よりも早く生まれることのが多いと聞いていたので、何の問題もなく先生の話を受け入れていました。

ところが、なかなか陣痛が起こる気配なく、結局5日過ぎたところで促進剤を打つことになりました。

私にとって促進剤のメリットは、陣痛が起こるのも病院内なのでそこはとても安心して出産に臨めました。促進剤を打ってすぐに陣痛がくるわけでもなく、約5時間後ようやく陣痛開始。

1人目の出産のときは陣痛開始から分娩まで長かったのを覚えているのですが、2人目だからか、促進剤をうったからなのか陣痛が始まったと思ったらすぐ分娩室に移動。たまたま病院に看護学生さんがたくさん来ていて、立ち会ってくれていました。

主人もちょうど仕事が休みだったので立ち会ってもらい、出産へ。個人的な意見としてはたくさんの人に見守られていたし、看護士さんもとても優しく誘導してくれるので心強かったです。

結果陣痛開始から1時間もせず出産できました。もちろん安産です。赤ちゃんも元気。とても体力のいる大仕事で疲れますが、生まれた赤ちゃんをみたらそんなこと吹き飛んでしまいます。

1人目の時は難産だったので本当にスムーズにお産できました。産後傷も数日痛みますし、不安などもあったりしますが、赤ちゃんを見るだけで癒されます。可愛くて仕方ありません。

現在3人目を妊娠中なので、これからがまた楽しみです。


今、我が子を見て思うことは?


予定日を超えてとっても大きく生まれてきたかわいい子。

今魔の2歳。イヤイヤやわがままでぐったりするときも正直あるし、イライラしてあたってしまうこともあるけれど、笑顔を見るとママも自然に笑ってしまいます。

これからお姉ちゃんになるから我慢することもいっぱいでてきてしまうけれど、ママは精一杯愛情を注いでいきたいと思ってます。
logoサイトtop
スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。