スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
logoサイトtop
スポンサーリンク

カツを食べたから赤ちゃんの体重が4000g超えました

投稿者名:5歳の男の子がいるママ (出産時の年齢:38歳)
出産時の週数:41週



予定日を9日過ぎても子宮が7センチしか開いていないということで入院することになりました。

先生は今の状態では陣痛は来ることはないとおっしゃいました。

その日の診察の帰りに景気づけにカツを食べに行きました。ご飯をおかわりしてしっかり食べました。満腹になり睡眠につきました。すると急に激しい腹痛がしてトイレに駆けつけました。

けれども腹痛はとまることなくトイレにこもると、主人がタクシーを呼んできました。病院に行く準備をしているので、陣痛であることに気づきました。

病院に到着すると看護師さんたちが出迎えてくれました。2人の看護師さんが出迎えてくれましたが、うち1人は面識のある看護師さんで気持ちをおちつかせることができました。

分娩室に入るとやはり子宮は7センチで、赤ちゃんが出てくるまで時間がかかると言われました。ヒーヒーフーと息をすってはいて力を入れると赤ちゃんがジェットコースターのように急に降りてきて、看護師さんたちが「ちょっと待って!!まだ早い早い!!」と言われて赤ちゃんが出るのを抑えられて、そして数分してから無事生まれました。

赤ちゃんが生まれると緊張感がとけたのか自然と涙が流れました。

赤ちゃんの体重を計測すると4032gありました。翌日、担当医の先生が駆けつけて言ったことが「○○さんなら、4000g行くと思ってましたよ~」と満面の笑みでした。カツを食べたから4000gいったのかなと思いました。


今、我が子を見て思うことは?


生まれてきた日からずっとかわいいですが、最近は達者な口で大人と同じように自己主張します。おふざけしたり悪戯っ子なところがまた一段とかわいいです。

ママが好きと言ってくれるだけで育児疲れが吹っ飛んでいきます。

天使のような寝顔を見るだけで幸せの気持ちになります。子供を目に入れても痛くないといいますが、本当にかけがえのない宝物です。
logoサイトtop
スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。