スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
logoサイトtop
スポンサーリンク

ネット上のジンクス実行→本当に陣痛が来た!超スピード安産!

投稿者名:実はカレーが大好物 (出産時の年齢:27歳)
出産時の週数:41週



長男は1週遅れの41週での出産でした。

九州の義理の両親&ばあちゃんから「予定日から1週間後に行きます」と聞いていたので、焦りに焦っていた頃でした。

ネット上で見られる「ラズベリーリーフティーを飲むと陣痛が来る」「カレーを食べると陣痛が来る」という2つのジンクスをまずは紅茶の方から実行してみたものの効果はなく(まぁジンクスなので当然ですが)、カレーも効果は期待せずに夜ご飯にいただきました。

そして驚いたことにその晩に『おしるし』が!!翌朝一番に病院へ行きましたが、まだほとんど子宮口は空いていないということで、家に返されてしまいました。

その後はとにかく眠くて眠くて、昼ごはんにカレーを食べてから昼寝をしていたのですが、目覚めるとなんとなくお腹が痛いのです。ところが、当時の私は軽い生理痛程度にしか感じておらず、まさかこれが前駆陣痛だったとは気づかなかったのです。

その後も夕御飯、もちろんカレーを食べて横になっていましたが、お腹の痛みはなくなるどころか強くなる一方。それでも我慢できるレベルの痛さだったので、この時も陣痛とは思っていませんでした。

このことを母に伝えると「間隔は?」と言われ、この時初めて規則的に痛みが来ていることを知りました。間隔は10分を切っていて急いで産院に電話、22時頃に産院に到着してからはとにかく進みが早く、助産師さんの見立てでは翌朝早朝と言われましたが23時30分には分娩室へ移動し、その30分後には長男が生まれました。

とにかく超スピード安産で済んだのはラズベリーリーフティーのもう一つの効果とされる「子宮口を柔らかくする」が働いたからではないか、と個人的には思います。


今、我が子を見て思うことは?


結果的にはジンクスが本当だった、ということなのですが、これはたまたまなのだろうと思います。もしかしたらジンクスの力ではなく、お腹の中にいた息子が私の焦りを感じて出てきてくれたのかもしれません。

3歳に成長した息子に聞いても何も答えてはくれないので、一体なにが41週で生まれてきた正解なのかはわかりませんが、とにかく41週が『その時』だったのでしょう。

周りからのプレッシャーを受けることが多い出産ですが、必ず『その時』はやってくるので、焦ることは必要なかったな、と今は思います。

義両親に関してはもっと私が気楽に構えていればよかった事だと思います。何はともあれ、元気な息子が生まれて本当によかったです。
logoサイトtop
スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。