スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
logoサイトtop
スポンサーリンク

結婚5年目、不妊治療の末30歳にして初めての出産!!

投稿者名:9ヶ月の男の子の母親 (出産時の年齢:30歳)
出産時の週数:41週



結婚5年目、不妊治療の末にやっと出来た待望の第一子の出産は予定日を1週間過ぎてからでした。

朝丁度6時にトイレに行ったら突然の激しい腹痛におそわれ、それまで前駆陣痛も全くなかったので何事かと焦ったけど、すぐに「これは陣痛だ」と本能で感じました。

慌てて病院に電話をして指示を受けたけれども、間隔がバラバラだし初めての出産で不安だったので9時頃に病院に行ってしまいました。

実母と実妹に付き添ってもらい陣痛に耐える間は二人に背中さすってもらったり、お尻をテニスボールで押してもらっていました(正直、このサポートがあってとても助かったなあと産後にしみじみと感じました)。

そのまま数時間耐え、結局破水しなかったので、分娩台に上がり人工的に破水してもらいいよいよ出産の時が来ました。そういえば、分娩台に乗った際に尿をとってもらったのですが、いきなり管を入れられてビックリしました。簡単に挿入できるものなんんだなと。

先生が来てからは助産師さん方に囲まれて言われるがままに必死にいきみ続けました。教わった呼吸法なんてすっかり忘れて、とにかく早く出したい一心でした。両手を太ももら辺のバーにおくのがつかまりにくいなとか若干変に余裕があったりしたけれどもなんとか出産できました。

初めて見る我が子はとにかく愛おしくて、カンガルーケアをして余計に可愛く思いました。出産して数時間後には陣痛の痛みも出産の苦しみもすっかり忘れて燃え尽きた感じでした。

色々と大変だったけれども貴重な体験だなあというのが私の出産の感想です。


今、我が子を見て思うことは?


日々の成長が著しくてずっとそばで見ていたい、 出産が遠い過去のことのように思えるくらいあっという間の9ヶ月でした。 

昨年の今頃はまだお腹の中にいたなんて信じられないくらい大きくなって、 涙もろいから、寝顔を見ると涙が出ちゃうよ。 本当に私達のところに生まれてきてくれてありがとうね。 

毎日振り回されてるけど元気でなによりだよ。 これからもよろしくね。
logoサイトtop
スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。