スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
logoサイトtop
スポンサーリンク

痛みと睡眠。まるでネタのような話ですが事実なんです・・・

投稿者名:5歳やんちゃボーイズのママ (出産時の年齢:27歳)
出産時の週数:39週



予定日すぎても陣痛が来なかったため促進剤を使っての分娩だったんですが、薬が効いてきてからの痛みときたら!!波がくるたびに「いたーーーーい!!!」と叫びまくる私(笑)

それを聞いておろおろする旦那(笑)

でも一番困ったのは同じ時期に入院していた出産を控えた初産の方でしょう(笑)きっと不安を煽ってしまったことでしょう。ごめんなさい。

そんな痛みにも耐えていたらいつの間にか破水。「あらあら破水してるわ。あらあら大変」と歩いていく看護婦さん。ちょ、言葉と行動あってないんですけど!?そんなのんきに歩いて行かないで!と突っ込みたくなるほどおっとりとした看護婦さんをまつこと5分やっと分娩台へ。

やっと産めると思ったらこの日は出産ラッシュで先生がすぐには来れないと。「大丈夫よ~まだ余裕はあるからね~ここで待っててね~」と言われそのまま分娩台に置き去り状態(笑)

そこの産院はソフロロジーという精神を安定させる効果のあるCDを妊娠中聞くことで出産の際にもリラックスしてもらおうという取り込みをしていたので私も妊娠中はよくそのCDをきいていました。

分娩室もそのCDが流れていてそれを冷静に聞いていた私はあろうことか分娩台の上で爆睡!(笑)

妊娠中はいちばんリラックスできる状態で聞いてねと言われていたので就寝前のタイミングで聞いていたので「この音楽=寝る時間」と刷り込まれていたようで(笑)

「○○さん、産みますからね~起きてください!」と先生に起こされる始末。出産後の感動の対面になるはずの初孫への面会も大爆笑から始まるというなんともいえない結果に。

出産後お見舞いに来てくれた友人たちにも大爆笑されました(笑) 


今、我が子を見て思うことは?


出産の時はほんとに笑い話みたいな経験もしましたが、その後は初めての子育てで右往左往。

 なんで?どうして?なんて思うことは日常茶飯事。(それは今もですが) ですが子供も来年はもう小学生。 子供の成長は本当に早いですね。

あっという間に大人になって私たちのもとを巣立ってしまうんでしょう。 その日を想像すると嬉しくも悲しくもあり複雑な気分になりますが、今はまだ手のかかるこの子を精一杯愛していきたいです! 

寝てる時の寝顔が一番幸せを感じる瞬間です!
logoサイトtop
スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。