スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
logoサイトtop
スポンサーリンク

二人目で臨月入ったら焦らず陣痛が来たら、すぐに電話

投稿者名:3人目妊娠中のママ (出産時の年齢:29歳)
出産時の週数:39週



長女が9ヶ月の時に二人目妊娠が分かり、完全母乳だったのを突然、断乳しなければならなかったのですが、産まれてから今まで育てやすく、あっさり断乳が出来ました。

次女の出産は慌ただしかったのを覚えてます。

前駆陣痛と言うものを長女の時に味わったので、臨月に入った時に、あ、前駆陣痛だ。とすぐ分かりました。そろそろ産まれてくるのかぁ。と長女の時は長かった妊婦生活でしたが、二人目の時の妊婦生活は、あっと言う間でした。

まだ前駆陣痛だし、間隔もバラバラなのでまだ電話しなくても大丈夫だろう。と考えてました。二人目と言う事もあり旦那が休みの日に産みたいと思っていたので、金曜日の夜に産まれてー!と願掛けをしていたら、その通りになりました。

軽い陣痛がありながらも夕方に長女とゆっくり湯船に浸かり、お風呂上がりには長女を抱っこしながら屈伸したり。とにかく金曜日だし、早く産みたかったので無理に動いていたら、急激に激痛になり間隔もなんと5分間隔に!

これはヤバイとお義母さんに慌てて電話して、妹がタクシーを呼んでくれて、もう産まれちゃう!と思うくらい激痛に耐えながらタクシーに乗り込みました。タクシーの中では、痛い!痛い!と騒いでいたのですが、運転手さんは平気な顔(笑)慣れてるんだなぁ。と思いながらやっと産院に着き、歩くのも辛いくらいの激痛でした。

着いた時には、既に子宮口が8センチと言う事で、陣痛室には行かず、分娩室へ直行しました。分娩室へ入って直ぐに破水。ポーン!と30分で元気な女の子を産みました。

それから30分後、立会いに間に合った!と言う顔をする旦那。残念。もう産みました(笑)と、また笑って出産を迎えました。


今、我が子を見て思うことは?


二人目を産むのは早いと聞いた事がありました。予定日より早く産まれると言う事ではなく、陣痛から出産までが早いんだ。と思い知らされました(笑)

長女と違い、少し手のかかる次女ですが、二人目もやっぱり女の子で良かったです。長女より面倒見が良く、3人目が産まれたら見てくれそうです(笑)3人目も女の子と子供達は言っています。
logoサイトtop
スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。