スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
logoサイトtop
スポンサーリンク

予定日を過ぎてもお腹にいたかった子供。予想外の出産。

投稿者名:3人帝王切開で出産したママ (出産時の年齢:30歳)
出産時の週数:43週



出産予定日になっても全く生まれてくる気配がありませんでした。

初めての出産だったので、予定日に診察にきてくださいと言われ、入院できるように準備していたのですが、夏場ということもあり、ベッドが空いていないのでこの日は断念して自宅に戻りました。

それからどんどんと日が過ぎていき、もうこれ以上はお腹にいることはできないということで入院することになりました。

この日を迎えても、全く陣痛はありませんでした。促進剤を飲んで、だんだんと生理痛のような痛みとの戦いの始まり。3日ほど痛みと戦った思います。どんなに痛みを味わって、もう生みたいという感覚でもまだ頭が下がってこないので力むのを許されませんでした。

いつまでこの痛みが続くのだろうとベッドに横たっわてました。

3日ほど痛みとの戦いに自分の体力に限界を感じて、私はとうとうお腹切るという選択をしました。

先生もそれだけは避けるよう破水をさせて生むようにしたのですが、陣痛の痛みは遠のくばかりでした。頭も全く下がらず、力みたいという感覚もなくなってきました。

もう一人の先生がくるのを待って手術が始まりました。お腹を切ってすぐに子供が出てきて、こんなにあっけなく出てくるのねと手術をしてる時に思いました。


今、我が子を見て思うことは?


マイペースな子供です。お腹の中にいた時からマイペースな性格は作られていたんじゃないかと思ってしまいます。 

もう14歳という年齢になりましたが、いつまでも変わらないところなんだなとしみじみします。 あせらないというところが、いいのか悪いのかお腹の中にいた時から変わらないところです。 

マイペースに過ごしているとついこの話題を子供に持ち出すと、うふふふと笑ってごまかされます。 あんなに小さかった赤ちゃんの頃がとても懐かしく感じます。

3人目が4歳なので、3人目とじゃれて遊んでいるとなんで私とはべったり してくれないのという視線を送ってきます。こんな頃同じ事をしていたのよと言っても記憶がないようです。
logoサイトtop
スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。