スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
logoサイトtop
スポンサーリンク

生むまでの痛みや苦しみは、赤ちゃんに会った瞬間に消えます

 投稿者名:女男女3人のママ (出産時の年齢:31歳)
出産時の週数:20週



私は里帰り出産でした。予定日を少し過ぎていたので、主人が心配して私の様子を見に来ました。その夜「そろそろお風呂に入って寝よう」って事に、お腹の張りを感じました。

段々お腹がパンパンに張ってきて、痛みが!!!突然の事にパニックでした。母が「痛くなったからって直ぐには生まれないから、お風呂に入っちゃいなさい」って言われて「お風呂ぉ~」っと思いながら主人に手伝ってもらってお風呂へ。

その間に病院に電話してくれてたみたいで、車で病院へ向かいました。病室に入ってベッド横になった時に看護師さんが「陣痛には波があるから、痛くない時にはリラックスしてね。」と言われましたが、「痛くない時っていつ~!?」って感じでず~と痛かったです。

そんな私の横で夜中って事もあったんですが、主人はウトウト。その間、何度か看護師さんが産道を確認に「まだ3センチね、まだまだね。」と言われ続け、イライラして、役に立たない主人を怒鳴り倒し、数時間が立ち、やっと分娩室へ。助産婦さんの言われるまま、無我夢中。

23時間の戦いの終わりを赤ちゃんの産声が教えてくれました。

生まれたばかりの我が子との初めての対面、今までの痛みや苦しみが一瞬にして消え、喜びと幸せを感じました。


今、我が子を見て思うことは?


アッと言う間に月日は過ぎて、来年には二十歳、あの子と成人式に着る振り袖の話をしながら、小さい時の事を思い出します。

本当に手のかかる子だったのに、今では学校に通いながらバイトして、車の運転もして、私の心配までして、もうスッカリ大人?かと思いきやまだまだねと思う所もあり、まだ目が離せないなと思う、今日この頃です。

色々な事を経験しながら、逞しく生きていって欲しいと思います。
logoサイトtop
スポンサーリンク

スポンサーサイト

不安もなく笑いあり涙ありのとても楽しい出産でした。

 投稿者名:2か月の息子のママ (出産時の年齢:21歳)
出産時の週数:39週



出産兆候が出たのは、出産予定日より5日早い日でした。おしるしが出た2日後に陣痛が来ました。病院について内診をしてもらったらすでに子宮口が4㎝も開いていました。

3日前の健診では0㎝だったのにびっくりでした。すぐに入院の手続きをして陣痛室へ。1時間半くらい陣痛に耐えました。子宮口の開きが早くてすぐに分娩室へ移動しました。

その時点でまだ破水をしていなかったのでお医者さんに破水させてもらい赤ちゃんがおりて来るのを痛みに耐えながら待っていました。.

その時は、やっと赤ちゃんと会える、どんな顔しているのだろうと考えながら痛みに耐えていました。看護師さんにいきんで良いよと言われていきみました。

てっきりヒーヒーフーとかするのかな?とか色々想像していましたがそんな息継ぎできなかったです。まずそれにびっくりしました。いきみと休憩を繰り返して30分位で産まれててきてくれました。その瞬間は今でも忘れません。

初めて我が子を抱っこした時とてもとても感動し嬉しかった事を覚えています。産まれてすぐの時の赤ちゃんの顔が旦那に似すぎて看護師さんと笑ったりでとても和やかな雰囲気でした。

私が出産した病院は授乳時にしか赤ちゃんに会えないのでその時が楽しみで楽しみでしょうがなかったです。入院時は看護師さんもやさしくしてくれて赤ちゃんの事もおっぱいのあげ方など色々相談できました。とても心強かったです。

女性としてとても貴重な経験をさせてもらいました。 


今、我が子を見て思うことは?


今、我が子をみて思うことは、私をママにしてくれてありがとうと毎日思っています。そしてママとパパを選んでくれてありがとうと思います。

息子が産まれてきてくれたことで周りのみんなが笑顔になれました。こどもの力は凄いなと毎日思っているこの頃です。日々の成長が楽しみです。笑顔や泣き顔、寝顔すべてが愛おしいです。 

産まれてきてくれて本当にありがとうと思います。
logoサイトtop
スポンサーリンク

思っていたよりも短く私でも気がついたら産めていました。

 投稿者名:5歳のわがまま息子の母ちゃん (出産時の年齢:28歳)
出産時の週数:40週



予定日を過ぎてもなかなか出産の兆候がなく、出産予定日1週間後ぐらいに午前中、病院で子宮口を刺激されました。

それからお昼を食べてる時になんか生理痛のような軽い痛みが夜まで続きました。これが陣痛?というぐらい軽かったし時間も定期的に現れず不規則でした。

旦那のお母さんが看護師なので確認したところ、陣痛は間隔が定まってくるとの事、しばらくお風呂に入り待つことに。夜になっても時間が定まらず深夜になり、だんだん生理痛が強い痛みに変わっていきました。

でもまだそこまで・・・という感じで、深夜に病院に入ると深夜料金も取られるので朝まで待ってみました。

徐々に痛みも強くなり朝一で病院に入り、既に子宮口は3センチ開いていました。看護師さんに今日の夜に生まれるかなって言われて「夜までこのまま続くのか・・・」でも産むしかないと思いました。

それから痛みも強くなり腰の痛みも出てきて看護師さんに腰を温めてもらい・・・時間が経ちお昼の3時にはスポッと生まれました。

出産は旦那にも立ち会ってもらい、息子のへその緒を切ってもらいました。本人曰く、ゴムのチューブを切ったような感覚でいい経験になったと言っていました。

生まれた瞬間に痛みも全てなくなり、2時間後には歩いて病室に行けました。


今、我が子を見て思うことは?


すごくムカつくこともいっぱい、言葉も話せるようになると「母ちゃん嫌い」などと言われ傷つくこともいっぱいあります。

でもそれ以上にいっぱい笑わせてくれるし、ムカつくけど大好きです。最初は初めての子育てでどうしたらいいいのかわからないことも、思い通りにならないこともあったけど、保健師さんには精神的に救っていただき息子も何とか元気いっぱいに育ってくれて良かったと思います。
logoサイトtop
スポンサーリンク

予想外の促進剤で20時間かけて出産しました。感動の出産!

 投稿者名:二人の子供を育てるまま (出産時の年齢:24歳)
出産時の週数:40週



初めての子供で、ドキドキしながらの出産になりました。

予定日より、一週間くらい遅れ、産まれる気配も全然ないとの事で次の検診日にも産まれる気配がなければ、入院して、促進剤を使い出産しましょうとなりました。

正直最初は促進剤だと赤ちゃんがでてきたいタイミングではないのではないかとか、もっと運動すればよかったのではないかとか、考えてしまいましたが、逆にいつ陣痛がくるんだろうとか、一人の時だったら不安だなと考えていたので前向きに次の検診に行きました。

案の定促進剤でとなりました。

しかも明日入院ですねと、急な事に驚きました。

入院したら、隣のベットの人も同じ時間から促進剤をうちはじめたのですが、すぐに産まれました。私はまだかなまだかなと思っていたのですが、結局陣痛がきたのは、主人が病院についた夕方でした。赤ちゃんがタイミングをみてくれたのかもしれません。

ただ陣痛がなかなか狭まらず、結局20時間かかりました。痛かったけどもうすぐ念願のあかちゃんに会えると思いがんばれました。

そして分娩台。何回かいきんで産まれたのですが、それはもうかわいくてかわいくて。痛さや疲れはいっきにふきとびました。泣いている顔もすべていとおしかったです。


今、我が子を見て思うことは?


今そんな大変だった出産から時がたち、子供が5歳になりました! 

幼稚園にも通い始め最近では子供の歯ももう2本抜けました。成長が早く身長もクラスで一番高いくらいです。 

今の楽しみはなんといっても、子供の成長を感じられ、見ていられる事です。

赤ちゃんの頃と違い、なにかができたという感覚はあいてきますが、そのぶん、嬉しさも倍増しています。
logoサイトtop
スポンサーリンク

出産時、我慢しないで先生に言ってみるのも大事だな。

投稿者名:9ヶ月の息子の育児中 (出産時の年齢:38歳)
出産時の週数:39週



初めての出産でしたので、陣痛がどういうものかも分からず、そして初産は予定日は1週間くらい遅れると聞いていたのでのほほんとすごしていました。

陣痛が来た当日も23時頃までドラマの最終回を見ていてそれから寝ました。1時間くらいしたらお腹がズキズキしていつもの痛さと違うような気がして横に寝ている母親に声をかけたところ「…トイレに行ってきたら?」と。

すでに5分おきに痛くなっていたので起きて服を着て陣痛の時間を測ったりしました。トイレに行ったら血が出たので「おしるしだ」と思い病院に電話して向かいました。陣痛が弱くなったり強くなったりを繰り返し丸2日が経ちました。

寝返りするのも辛くて付き添ってくれる母親に「もう代わってよ~!!」と半ギレで頼んだりしました。今思うと何てことを言ってしまったのか反省ですが。

3日目のお昼に分娩台に行きましたがそっからがまた長くて、なかなか産道がひらかずベッドの手すりにしがみつき「いきまないで」のアドバイスにも頭が回らず…担当の先生が来たので「先生!もう無理です!切ってください!!」と叫びました。

ちょうど祝日で手術の予定が無く麻酔の先生もお休みで病院にいませんでしたが、わたしの体力と年齢と陣痛の弱さを考えて、先生が「促進剤を打って途中で赤ちゃんが引っかかって帝王切開になったときに麻酔の先生がいないから困るね。

よし、緊急帝王切開をしよう。麻酔科の先生を呼ぶから少し待ってね」と言って30分後には帝王切開にて生まれました。…あっとゆー間に生まれました。


今、我が子を見て思うことは?


毎日毎日一緒ですが、毎日毎日かわいいと思うことばかりです。 産んだ時の痛みや苦しみはまだ忘れていませんが、顔を見てたらそんなのは吹き飛びます。 

自分の子供はかわいいといいますが、こんなにかわいいとは思いませんでした。 

本当に生まれてきてくれてありがとうと言いたいです。 

泣き止まなくてイライラしたりすることもありますが、とにかく毎日幸せです!
logoサイトtop
スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。